ヨーロッパの最初のカジノ

あなたはまだベニスでそれを訪問することができます!

ギャンブルは長くて豊かな話です。ギャンブルはほとんどすべての文化の世界に現れ、賭博は文明それ自体と同じくらい長く存在しています。ヨーロッパでのゲームの歴史について話しているなら、Reductionは議論のポイントを提供するはずです。それはヨーロッパ大陸で最初のカジノと一般的に考えられているが、歴史を演奏することの重要性を過大評価することはできない。

概要
還元は本質的にヨーロッパ本土の最初の正当なカジノでした。前回の減額はさまざまな違法賭博サイトでしたが、ゲームは現代のカジノと同じように家を建てませんでした。大部分は、友人や知人の間で行われている他のサービスやゲームの利益につながっている場所でした。

削減は、ヴェネツィアのSanMoisè宮殿の翼で行なわれた政府運営のカジノでした。ギャンブルに反対する法律にもかかわらず、不法ギャンブルハウスはまだ稼働しており、非常に人気があります。状況を改善し、安全で合法的な選択肢を提供するために、ヴェネツィア大評議会は、カーニバルシーズン中に減量を開始することに決めました。

全面的に公開されている施設としてレンタルしていたにもかかわらず、ゲームのルールとゲームのゲーム性は、それが社会の最も豊かなメンバーだけが利用できることを保証しました。

Reducedを扱う際にさまざまなゲーム機会を提供する現代のカジノとは異なり、その顧客のために2つのゲームしか提供していません。最初はビリビと呼ばれる宝くじゲームで、2番目の人気のあるオプションは野球と呼ばれるカードゲームでした。

歴史
1638年にオープンしたThe Ridottoは、ヨーロッパで初めての法律賭博カジノでした。カジノは年中無期限ではなく、10月に始まり灰水曜日に終わったカーニバルシーズンにのみゲーム用に提供されます。

今日のカジノで使用される多くのスタイルのアイデアやテクニックのパイオニアを減らしました。近代的なカジノで見つけた豪華なアイデアは、Reducedに遡ることができます。さらに、家に保管されたゲームや家庭内の利点などの考えは、この初期のカジノでは初めてのことでした。

ジョルジオ・ピサニ(Giorgio Pisani)という貴族が率いる改革派は、社会がより穏健で道徳的なより良い規律と行動を維持できるよう支援する明白な目標を達成しました。

興味深い事実
削減はヨーロッパ全域で知られていた。ヨーロッパ各地の有名人や有名人は、ゲームを利用するためにヴェネツィアに行くでしょう。これには、Jean-Jacques RousseauやLorenzo da Ponteによる小説家としてのオペラなどの著名人も含まれます。

上述したように、削減の規則のいくつかは本質的に一般の人々の参加を排除する機能でした。これらのルールは、3角の帽子、キャップ、マスクに必要なドレスコードに含まれています。

現代では、正当なカジノが世界各地にあり、私たちはすべて還元されたために小さな借金を持っています。削減を行うことで、適切なビジネスモデルである商業ギャンブルが収益性の高いビジネスオプションになる可能性が示されました。その人気は、合法的なギャンブルが地方政府からの収益を上げる可能性のある有益なアトラクションであることを示すのに役立ちました。